スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

賀正

どもども、蓮です。

あけました、おめでとうございました(・ω・)
年が変わったというのにまったく変わった感じがしないのは私だけでしょうか。
そう感じるということは、それだけ充実していないということなのかもしれませんね。
なんかもういろんな事に集中できず、これで大丈夫なのか?→大丈夫だ、問題だらけだ。




さて、そんなこんなで2014年も始まってしまいましたが、今年はもう少しメイポのほうも力を入れていきたいですねー
なんだかんだで去年は仕事始めてからガクンとキノクリ率が下がってしまいましたし。
茨での活動が思ってた以上に面白くなかったというのが原因でしょうか。
縛りプレイは面白いですが、縛られプレイはあまり面白くないということですね、いい経験にはなりました。


ブログのほうももうちょっとがんばって更新していきたいと思ってますので、もしよかったらまた来てやってください(・ω・)





以下、ちょっとした小芝居を挟みつつ、新年の挨拶に代えさせていただきます。











蓮崇0
 :…うーん、こんな所に呼び出していったい何なんだろ?
      槇兄さんなんか聞いてる?
蓮槇0:いや、俺も何も聞いてないなー 
      姉さんからは「とりあえず来い」といわれただけだし
蓮崇2:だよねー 姉さんいつも唐突で強引だもんなー





蓮骸0:二人ともやっときたか
蓮崇0:あ、骸兄さん
蓮鋒0:……
蓮崇1:鋒兄さんも居るし。二人も姉さんに呼ばれたわけ?
蓮骸0:蓮嘩に呼ばれた、というか、オレと鋒は中の人に呼ばれたんだがな。
蓮崇1:へぇ、あのめんどくさがりの中の人が
蓮槇1:珍しいこともあるもんだねー




蓮嘩0:みんな揃ってるわね
蓮崇0:あ、姉さん
蓮槇0:いきなり全員集合させて、なんかあったの?
蓮嘩0:まぁねー 骸と鋒はだいたい予想ついてるみたいだけど
蓮骸2:ま、アレとも付き合い長いしな
蓮嘩0:そうね、もう10年以上になるもんね
蓮鋒1:……
蓮崇1:え?なになに?どゆことどゆこと?
蓮槇0:3人だけで話進めないでよー
蓮嘩4 :はいはい、説明したげるから静かにしてなさい









蓮嘩0:とりあえずアイツからの言伝があるわ
蓮骸1:……そのカセットテープが、か?
蓮槇1:またなんて古めかしい…
蓮嘩1:あたしに聞かれてもしらないわよ。
      昭和生まれなんだから仕方ないんじゃない?
蓮崇1:いや姉さん、昭和生まれは関係ないんじゃないかな?
蓮嘩2:うるさいわね、少しは黙ってなさい。いい?再生するわよ?










中:やぁやぁ諸君、久しぶりである。
  特に蓮槇と蓮崇にとっては初対面にちかいものがあるな。





蓮崇1:…初対面って言っても一方的にしゃべってるだけじゃん





中:諸君らには日ごろからよく活動してもらい感謝の極みである。
  特に蓮槇、茨での活動ご苦労であった。

蓮槇2
:あざーす




中:蓮崇の堕落っぷりにはあきれ果てたがな

蓮崇3
:それは僕のせいじゃないよ!







蓮嘩4:…ちょっとあんたたち、黙って聞きなさい
蓮槇0:はーい
蓮崇2:はーい





中:さて、今日諸君らに集まってもらったのは他でもない。
  蓮槇が茨から帰還した今、非常に困ったことに現状やる事が
  なくなってしまった。
  諸君らも知ってのとおり、今のメイプルにはレベリングと
  火力向上以外のプレイが皆無に等しい。
  無論、それらが悪いわけではないし、それを楽しんでいるものも
  いることだろう。
  しかしだ、うちの一家にそのようなプレイをする余裕は
  はっきり言って、ない。
  レベリングに打ち込むための時間もなければ、強化に使う
  資金の余裕もないのだ。
  
  となると何かほかの事でプレイすることを作らねばならない。
  というわけで参考までに諸君らに今のメイプルの感想を聞きたい。




蓮嘩1:感想って…カセットテープでしょうが、これ
蓮槇0:まぁいいじゃない、聞かせてみるのも
蓮嘩0:まぁいいけど。
      というわけで一人ずつ感想を言って


蓮崇0:…感想って言われても、僕はBB後生まれだからこれと言ってあんまり
蓮槇1:俺は骸兄さんの後を継いだだけだからなー
     少なくともLv127までは骸兄さんが道をつけてくれてたわけだし。
     まぁ、その後は新しくて結構楽しかったけどねー
蓮嘩0:骸と鋒は?
蓮骸0:オレは最初の神ゲーだった1年を知っているから、それで十分だ。
蓮嘩0:ああ、確かにね
蓮骸2:強いていうなら、ヘタレ団のみんなとあまり会えなかったことだな
蓮嘩0:そうね、隊長たちとはあたしや鋒のほうがよく会ってたしね
      鋒はなんかある?
蓮鋒1:……特にない
蓮崇3:うおぅっ!?
蓮嘩1:…どうしたの?
蓮崇1:鋒兄さん喋れるんだ…



ゴスッ



蓮崇3:痛いよ!眉間に手裏剣は痛いよ!
蓮鋒1:……安心しろ、ただの紙飛行機だ
蓮崇3:痛いよ!鋼鉄製の紙飛行機は痛いよ!
蓮嘩4:…相変わらずお馬鹿な子ねぇ、あんたは







蓮嘩0:で、本当に何もないの?
蓮鋒2:……4次転職、いや、未練だな
蓮嘩3:あぁ、そっか。4次転職してないのあんただけだもんね
      でもうちの一家で一番最初に3次転職したことは胸張っても
      いいと思うんだけど?
蓮鋒1:……






中:さて、そろそろひとしきりの感想が出たころかな?





蓮嘩1:…本当にカセットテープなのかしら?





中:まぁ今のメイプルに対する思いはいろいろあると思うが、私が思うに、
  盗賊の変わりようはなかなかに酷いものがあると思わないか?




蓮槇0:確かに。アサルターとシーブズが消えたのは冗談じゃないねー
蓮骸2:スチルが普通に優秀な攻撃スキルになったのも納得いかないけどな。
      あれはネタスキルで良かったんだ、それをあえてMAXにすることが
      斬りのロマンだ。
蓮嘩0:投げはどうなのよ、鋒?
蓮鋒1:……複数攻撃など必要ない
蓮嘩4:そうね、今はなんだかいっぱい複数攻撃増えたし、
      全体攻撃までついてるもんね。
蓮骸2:サドンレイドは本当に不要だな。熨斗つけてデュアルブレイドに
      送り返してやりたいものだ。
蓮鋒1:……俺と蓮嘩が目指した投げは今は存在しない
蓮嘩3:…そうね。
      あたしがあの日神殿で見た王子の姿は今でも忘れられないわ
蓮鋒2:……もうナイトロードは終わってしまっているんだ










中:ならもう一度始めてみてはどうかな?





蓮鋒2:……!





中:確かに今のナイトロードに昔の面影は少ない。
  時代の流れに逆らうことはできんからな
  しかしだ、だからと行って換わってしまったものをすべて受け入れる
  必要はない


蓮嘩1:…どういう意味?


中:つまりだな、今の投げで昔の投げが持ってる部分はおいといて、今の投げで
  昔の投げが持ってない部分は使わなければいい、ということだ。
  用は昔のナイトロードを再現するわけだな



蓮鋒0:……無理がある




中:確かに完全再現は不可能だ
  だが、ある程度近づけることはできるはずだ
  勿論バランスを考えた上で、な




蓮鋒2:……



中:…よし、反対意見がないなら次はこれで行こう、題して
  『ナイトロードの帰還』
  うんむ、我ながらいいネーミングセンスだ



蓮嘩1:てことはまた新しい子を探してくるわけ?



中:いや、それには及ばん。適任者が目の前にいる



蓮嘩0:あたし…じゃないわね。てことは…


中:そう、今回の仕事は蓮鋒にやってもらうことにしよう



蓮鋒2:……まて、俺はもうLVも70を超えている。
      いまさらどうしようと言うんだ



中:うん?当然もう一度1からやってもらうよ?



蓮鋒2:……!?



中:おんなじやるなら1からやらなければ意味がないだろう?



蓮鋒0
:……しかし、俺に投資した分は無駄になるぞ?



中:それは仕方ない。その分仕事してもらえばそれでかまわない。
  露店の仕事も蓮骸に継いでもらえばいい



蓮骸0
:ああ、それぐらいならお安い御用というものだ
蓮鋒0:骸…
蓮骸2:…いつか、お前に借りを返さなければ、と思っていた
      これで返せたことになるかどうかは分からんが、それぐらいは
      させてくれ
蓮鋒0:……借りなどとは思ってはいないが
蓮骸0:お前が思ってなくても俺が思ってるんだよ
蓮鋒1:……そうか











蓮嘩0:はいはい、あんたたち二人の友情はよくわかったから
      その辺にしておきなさい
蓮崇1:姉さんいきなり出てきて雰囲気ぶち壊しだよ
蓮嘩0:いいのよ、だいたい話が進まないじゃない
      てことは、鋒にもう一度やらせるってわけね?





中:うむ。詳細はまた追って説明することにしよう。
  というわけで、蓮鋒、がんばってくれたまえ。
  ちなみに、このカセットテープは3分後に自動的には消滅しない





蓮嘩2
:…つまりこっちで処分しろってことね
蓮槇1:てかこれって絶対カセットテープじゃないよねー
蓮骸1:まったくだ









蓮嘩0:ま、なんにせよ次の予定が決まってよかったじゃない
      鋒、投げの意地、見せてやんなさい
蓮鋒1:……言われるまでもない
蓮崇2:あれ?鋒兄さんちょっと喜んでる?なんかうれしそうだよ?




ガスガスガスッ






蓮崇3
:痛いよ!眉間にトリプルスローは痛いよ!
蓮鋒1:……安心しろ、みかんだ
蓮崇3:痛いよ!冷凍みかんはカチカチで痛いよ!
蓮嘩4:……救いようがないわね









はい、というわけで主力キャラ5人による寸劇はいかがだったでしょうか。
キャラ設定が今ひとつ固まってないあたり中の人の未熟さが出てしまって情けない限りでございます。
さて、寸劇中にも出ましたが次回より『ナイトロードの帰還』と題しまして、投げをやろうと思っています。
端的に言えばただの縛りプレイなんですがね。
詳しい内容は次回の記事にて。
ブログ的に面白いかどうかは分かりませんが、構想段階では結構面白いものになると(本人は)思ってますので、良かったらお付き合いくださいませ(*- -)(*_ _)ペコリ

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

2014-01-01 : メイポ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

蓮助

Author:蓮助
楓サーバーでのんびりまったりソロ狩りしてます。
暇な方は声をかけてやってください。
返事するかどうかは微妙ですが…( ゚Д゚)

twitter⇒@rensukechinsuke

ランキング参加中(`・ω・´)

メイプルストーリーランキング
メイプル・攻略ブログ

黒ぬこ時計

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。